Phase1:乳がんについて〜乳がんって何?〜

まず乳がんとは何?というところからお話をします。
「知ってるよ!」と思われる方もいると思いますが…乳がんは病気です。
でも、早期発見をして早期治療をすれば助かる可能性のある病気です。
だからこそ、まずは「乳がん」についてお話したいと思います。
とっても長くなりますが…お許しください。

「ところで乳ガンって何?」 とおっしゃる方も多いですよね、実際問題。
身内やお友達などで実際に乳ガンの方がいると言うケースを除き、あまり細かく解る方は少ないと思います。
と言う私自身、自分がならなかったら解らなかった事ばかりです。

じゃあ実際に乳ガンって何ぞや?と言う事からお話しましょう。

乳ガン…
この病気は今や日本人女性の25人に1人がかかると言われている病気です。
欧米などに比べればまだまだ少ないとは言え、確実に増えて来ているのも事実です。

30代から60代の女性の死亡原因のトップに挙げられると聞いて、驚かれる方も多いでしょう。
何せ乳ガンは予防方法がありません。だからこそ早期発見が重要であり、
その為のセルフチェックと定期的な病院での検査が必要になる訳です。

なってからでは遅いです!

「私は平気〜」などと言わず、必ず受けて頂きたいと心から願います。

乳ガンとは、「乳房に出来た悪性の腫瘍」の事です。
即ち良性の腫瘍もある訳で、下の表を参考にして頂けると解り易いかと思います。

良性
良性だけれど要注意
悪性
乳腺症
葉状腫瘍
乳がん
乳管拡張症
繊維腺腫
モンドール症
乳腺炎
乳管内乳頭腫


良性の場合は成長が遅いので他の場所に転移すると言う事はありませんが、
悪性の場合は手術などで摘出しても再発や転移の危険があります。

痛みがあるのは良性で痛みがないのは悪性と言われた事がありますが…
はっきり言ってあてになりません。何故なら私は痛みがあったから…(涙)

ですから、ちょっとでも「不安だなぁ」と思う方は、早めに病院へ行かれる事をお勧めします。

「私は良性だから平気〜」と思っていても、安心してはいけません。
良性を患った事のある方は乳ガンになり易いと言われています。
けれど別に良性の腫瘍が悪性に変わる訳ではありませんのでご安心を。
但しきちんと定期検診はお受けになった方が良いですね。

また乳ガンのレベルにも色々あります。
詳しくは下記の表を参考になさって下さい。

乳がんレベル

乳がん
進行度

10年
生存率

進行度の目安

早期
乳ガン

非浸潤癌

-

乳管の中などに癌がどとまっている状態。
(パジェット病を含む)

病期0
(ステージ0)

95%

しこりを触れないモノで、
リンパ節への転移がないと思われるモノ。

病期1
(ステージ1)

90%

しこりの大きさが2p以下で、
リンパ節の転移がないと思われるモノ。

病期2
(ステージ2)

80%

しこりの大きさが2.1〜5pで、
しこりが2p以下でもリンパ節への転移が疑われるモノ。

局所進行
乳ガン

病期3
(ステージ3)

60%

しこりの大きさが5.1p以上。
リンパ節への転移がないもの、あるもの。
しこりが5p以下であっても、
脇の下のリンパ節への転移が強いと思われるモノ。

進行
乳ガン

25%

b

しこりの大きさは問わない。
鎖骨上のリンパ節や乳房の周囲まで広がっているモノ、
皮膚、胸壁浸潤があるモノ。

病期4
(ステージ4)

-

乳房から離れた所に転移しているモノ。

ちなみに私はこの表で行くとステージ2aとなります。詳しくは後ほど…。

乳ガンは進行は遅いと言われていますが、早期発見する事は非常に重要です。
そして気付かないと、他の臓器や骨に転移する事もある怖い病気でもあります。
そして何よりも怖いのが他臓器などに一度転移すると、転移するスピードが上がると言われていますので、
気付かない内に全身に転移する危険も孕んでいる訳です。…怖いなぁ(涙)

あ、そう言えば先日TVでもやっていましたが、この表に入らない乳ガンの中に、
「炎症性乳ガン」と言うモノがあります。これがある意味一番怖い乳ガンかなぁ?
症状としては全体的に乳房が赤く腫れ上がります。
もの凄く進行が早いらしく、治療が困難な乳ガンらしいので、これになってしまったら…どうにもならないですよね(涙)

私は再発した時の段階でステージ2でした。
そして分類としては2bになるのですが、何故ならば脇の下のリンパに転移があったからです。
そのため手術の際にリンパを摘出しました。
リンパを摘出する事によって起きる事などは後述しますが、大変でしたよ(涙)

そして最後に。
乳ガンの出来易い場所があって、大抵は乳房の外側だと言われています。
イメージとしては、左胸を4分割し、自分から見て左上って感じですね。
比率としては、左上が50%で右上が25%と言われていますので、胸の上部に出来る傾向があると言う事ですね。

さて乳ガンについて細かく書いて見ましたが、どうですか?
結構怖い病気なのです…(涙)
けれど早期発見すれば怖いモノなし!
という事で、次はセルフチェックの仕方へ行ってみましょう。

参考文献:気になる乳がん By 集英社健康百科
適切な治療を受けるために By 霞 富士雄