Phase5:もしも乳がんだったら?

様々な検査を受け、辛い不安な日々を過ごす事になる結果確定診断までの道のり。
「考えない方が良いよ」と言う言葉は、正直気休めにしかなりません。

私自身周りの人からそう言われても、全く気持ちが落ち着く事がありませんでした。

前出の「検査ってどうやるの?」に出て来た検査を全て受け、
結果待ちだった期間がとても長かった…。

そして出た結果が「左乳頭腺管ガン」と言う病名でした。

この時の私は、泣く事はありませんでした。
「強いね」と人からは言われましたが、強い訳ではないのです。
泣いている暇は私にはなかっただけなのです。

今後の生活、仕事の事、病気療養の為の資金 etc...考える事なんて腐るほど。
治療法も手術方法も自分で決めなくてはいけないからです。

その時ある人に言われたのが、「セカンドオピニオンって大切だよ。」
そう、一つの病院での診察だけで結果を出してしまって良いのか?と言う事です。

私は悩みました…それも一つの選択なのですから。

でも…私は今の医師を信じました。
まだ短い付き合いではありましたが、この先生なら信頼出来ると。

だからこそ、私はセカンドオピニオンはしませんでしたが、
不安な方は是非お受けになった方が良いと思います。
あとから後悔しても遅いと思いますし、
何よりも自分の命と体を預ける決断をしなくてはいけないから…